こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. リエゾンオフィスホーム
  2.  > イベント&情報発信
  3.  > 各種公募情報

学外研究助成(研究開発支援制度)

研究開発支援制度一覧

他の学外研究助成は以下のサイトをご覧ください。
学外研究助成一覧(オリジナルサイト)

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)のリニューアルについて(ご案内)

2018年3月にe-Radがリニューアルされ、システム画面が大幅に変更されました。各種公的研究費の応募を考えておられる方は、予めにシステムにログインして、画面構成等を確認しておいてください。 リニューアル後に初めてログインした場合は、パスワードの設定変更を求められますので、指示に従って設定してください。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。
農業・食品産業技術総合研究機構
平成31年度 「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」 New!!
分野、概要等スマート農業技術の開発・実証プロジェクト
国際競争力の強化に向け、近年、技術発展の著しいロボット、AI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を加速化するため、先端技術を生産から出荷まで一貫した体系として導入・実証する取組や、現場の課題解決に必要なスマート農業技術を実証する取組。
スマート農業加速化実証プロジェクト
生産者の生産性を飛躍的に向上させるためには、近年、技術発展の著しいロボット、AI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を図ることが急務であるため、現在の技術レベルで最先端の技術を生産現場に導入・実証する取組。
公募期間~2019年2月4日 正午

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業 New!!
分野、概要等
1.
ICT技術や人工知能(AI)開発を見据えた、診療画像等データベースの利活用に関する研究
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間4,000~5,400万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長2年 2019~2020年度
2.
画像データ利活用プラットフォーム構築を目的とした診療画像クラウド基盤構築及び人工知能(AI)開発に関する研究
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間5,400~7,000万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長2年 2019~2020年度
公募期間~2019年1月25日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト New!!
分野、概要等神経変性疾患モデルマーモセット研究
1.
神経変性疾患モデルマーモセット研究開発課題(本課題へ申請する場合は、次の2. の課題にもあわせて申請が必要)
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間10,000万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
野生型マーモセット研究
2.
野生型マーモセット研究支援課題
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間4,000万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
ヒト疾患研究
3-1.
MRIを中心とした画像データベースを活かした精神疾患関連神経回路の解析
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間12,000万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
3-2.
バイオマーカーの同定を目指した患者コホートを活かした神経変性疾患研究
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間12,000万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
4.
精神疾患に関する分子生物学的・発生工学的研究
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間7,500万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
5.
分子イメージング技術による神経変性疾患の分子生物学的研究
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間7,500万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
6.
ヒト脳神経疾患関連神経回路の機能解明を目指した分子生物学的な研究課題
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間4,000万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
技術開発個別課題
7.
技術開発個別課題
  • 研究開発費の規模:〔チーム型〕1課題あたり年間3,500万円程度(間接経費を含まず)、〔ユニット型〕1課題あたり年間1,500万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長5年 2019~2023年度
公募期間~2019年1月28日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 ナショナルバイオリソースプロジェクト(ゲノム情報等整備プログラム・基盤技術整備プログラム) New!!
分野、概要等ゲノム情報等整備プログラム
  • 事業経費の規模:1課題あたり年間300~1,500万円程度(直接経費の総額)
  • 実施予定期間:1年度 2019年度
基盤技術整備プログラム
  • 事業経費の規模:1課題あたり年間300~1,500万円程度(直接経費の総額)
  • 実施予定期間:2年度 2019~2020年度
公募期間~2019年1月23日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 研究公正高度化モデル開発支援事業 New!!
分野、概要等プログラム①:研究倫理教育に関するモデル教材・プログラム等の開発
(1)
FFP及びQRPに関するモデル教材・プログラムの開発
(2)
研究倫理教育教材の活用プログラムの開発
(3)
研究倫理教育効果の評価プログラムの開発
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間2,300万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長3年 2019~2021年度
プログラム②:研究公正の取組み強化のための調査研究
(1)
研究公正の指導的専門職の育成方法に関する調査研究
(2)
研究公正に関する調査研究
  • 研究開発費の規模:1課題あたり年間770万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長3年 2019~2021年度
公募期間~2019年2月13日 正午 厳守

総務省
平成31年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) New!!
分野、概要等Ⅰ 社会展開指向型研究開発
Ⅱ ICT基礎・育成型研究開発
《対象とする研究開発(Ⅰ・Ⅱ共通)》
(1)
センシグ&データ取得基盤分野
(2)
統合ICT基盤分野
(3)
データ利活用基盤分野
(4)
情報セキュリティ分野
(5)
耐災害ICT基盤分野
(6)
フロンティア研究分野
(7)
IoT/BD/AI技術の研究開発分野
(8)
衛星データ利活用分野
Ⅲ 電波有効利用促進型研究開発
《対象とする研究開発》
電波資源拡大のため研究開発として、周波数を効率的に利用する技術、周波数の共同利用を促進する技術又は、高い周波数への移行を促進する技術としておおむね5年以内に開発すべき技術に関する無線設備の技術基準策定に向けた研究開発であり、無線局全体の受益を直接の目的として実施するもの。
公募期間~2019年2月4日 17時

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等LA 健康安全・危機管理対策総合研究事業
LA-1
実践を踏まえた災害時健康危機管理支援チーム(DHEAT)の質の向上、構成員、受援者の技能維持に向けた研究(19LA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500~600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
LA-2
公衆衛生分野等の社会医学分野に従事する医師の育成・確保に向けた研究(19LA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~400万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
LA-3
地域保健における保健所に求められる役割の明確化に向けた研究(19LA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~400万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
LA-4
保健師活動指針に基づく保健活動の展開の推進と統括的な役割を担う保健師等の資質向上に向けた研究(19LA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間900~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
LA-5
近年の化学物質等の検出状況を踏まえた水道水質管理のための総合研究(19LA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,900~3,200万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
LA-6
公衆浴場におけるレジオネラ症対策に資する検査・消毒方法等の衛生管理手法の開発のための研究(19LA0601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,700~2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
LA-7
半揮発性有機化合物(SVOC)によるシックハウス症候群への影響評価及び工学的対策検証研究(19LA0701)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
LA-8
住宅宿泊事業における衛生管理手法の検証研究(19LA0801)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
LA-9
CBRNEテロリズム等の健康危機事態における対応能力の向上及び人材強化に係る研究(19LA0901)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400~500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
LA-10
大規模災害時の保健医療活動に係る行政体制と情報集約に資する研究(19LA1001)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~400万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等KD 化学物質リスク研究事業
KD-1
毒物又は劇物の指定等にかかる判定基準の策定に資する研究(19KD0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間上限2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KD-2
化学物質の毒性予測評価手法の開発研究(19KD0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間上限2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等KC 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業
KC-1
血漿分画製剤の原料となる血漿の採漿方法及び品質確保のための研究(19KC0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KC-2
規制薬物の分析と鑑別等の手法の開発のための研究(19KC0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等KA 食品の安全確保推進研究事業
KA-1
食品安全行政の推進に資する研究分野における若手育成のための研究(19KA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間200~300万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KA-2
食品中に含まれるカビ毒の安全性確保に資する研究(19KA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間900~1,100万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KA-3
食品や環境からの農薬等の摂取量の推計と国際標準を導入するための研究(19KA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間900~1,100万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KA-4
畜産食品の生物学的ハザードとそのリスクを低減するための研究(19KA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間900~1,100万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KA-5
食品用器具・容器包装の安全性確保に資する研究(19KA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500~1,700万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KA-6
食品添加物の安全性確保に資する研究(19KA0601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
KA-7
ウイルス性食中毒の予防と制御のための研究(19KA0701)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500~1,800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等JA 労働安全衛生総合研究研究事業
JA-1
労働安全衛生法の改正に向けた法学的視点からの調査研究(19JA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
JA-2
自動走行可能な自律制御産業機械の安全基準策定のための研究(19JA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
JA-3
IoTを活用した安全管理手法の開発のための研究(19JA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
JA-4
中小零細企業等における治療と仕事の両立支援の取組促進のための研究(19JA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
JA-5
労働者に健康障害を生じさせるおそれのある化学物質の測定方法確立のための調査研究(19JA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等IA 地域医療基盤開発推進研究事業
IA-1
患者・国民の医療への主体的参加が安全・安心な医療の提供につながるための促進要因・阻害要因の研究(19IA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~400万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
IA-2
医療事故の再発防止策が実践されるための促進要因・阻害要因の研究(19IA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間200~300万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
IA-3
医療機器を用いた遠隔医療を普及推進するための研究(19IA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400~600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
IA-4
看護師の特定行為研修の修了者の活動評価のための研究(19IA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
IA-5
新規及び既存の放射線診療に対応する放射線防護の基準策定のための研究(19IA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間450万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
IA-6
医療機関における最新の院内感染対策及び発生時対応のための研究(19IA0601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
IA-7
地域医療構想の達成のための病院管理者向け組織マネジメント研修プログラムの開発研究(19IA0701)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間450万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
IA-8
医療機関の病棟単位での医療機能分析及び適正な人員配置のための研究(19IA0801)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
IA-9
医師の勤務環境改善の推進による病院経営への影響の研究(19IA0901)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間250万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
IA-10
医科歯科連携等の取組みの推進のための調査研究(19IA1001)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間180万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
IA-11
歯科医療従事者の働き方・需給等調査研究(19IA1101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間160万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
IA-12
障害者等への歯科保健医療サービスの提供状況の把握及びその提供体制構築のための調査研究(19IA1201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間160万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等HC 肝炎等克服政策研究事業
HC-1
肝炎ウイルス感染状況の把握及び肝炎ウイルス排除への方策に資する疫学研究(19HC0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間4,000~5,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等HB エイズ対策政策研究事業
HB-1
HIV検査体制の改善と効果的な受検勧奨のための研究(19HB0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間4,800~6,300万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HB-2
外国人に対するHIV検査と医療サービスへのアクセス向上のための研究(19HB0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HB-3
HIV感染者の合併症の早期発見及び適切な治療介入のための研究(19HB0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,400~3,600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守
厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等HA 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
HA-1
国内の病原体サーベイランスに資する機能的なラボネットワークを強化するための研究(19HA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HA-2
急性弛緩性麻痺、急性脳炎・脳症等の神経疾患に関する網羅的病原体検索を含めた原因及び病態の究明、治療法の確立に資する臨床疫学研究(19HA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HA-3
新興・再興感染症のリスク評価と危機管理機能の確保のための研究(19HA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HA-4
病院等で分離された細菌の薬剤耐性機構の解析を活用した効率的・効果的な院内耐性菌制御の確立のための研究(19HA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HA-5
成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究(19HA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
HA-6
HPVワクチン接種後に生じた症状に関する診療体制の整備のための研究(19HA0601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等GC 障害者政策総合研究事業
GC-1
言語を用いるコミュニケーションに困難さを持つ発達障害児者(吃音、トゥレット症候群、場面緘黙)の実態把握と支援のための研究(19GC0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間350~500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-2
地域での発達障害児者支援の効果的な研修と支援体制づくりのための研究(19GC0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間650~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-3
障害児支援のサービスの質の向上のための外部評価の実施とその検証のための研究(19GC0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,000~1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
GC-4
計画相談支援等におけるモニタリング実施標準期間の改定に伴う効果検証についての研究(19GC0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,200~1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-5
障害者ピアサポートの専門性を高めるための研修に係る講師を担える人材の養成及び普及のための研究(19GC0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-6
就労継続支援B型事業所における精神障害者等に対する支援の実態と効果的な支援プログラム開発についての研究(19GC0601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-7
災害時の精神保健医療支援と地域連携体制の整備を促進するための研究(19GC0701)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-8
精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築に向けた障害福祉サービス等の推進に資する研究(19GC0801)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
GC-9
精神保健・福祉に関するエビデンスのプラットフォーム構築及び精神科長期入院患者の退院促進後の予後に関する検討のための研究(19GC0901)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
GC-10
精神科救急医療における質向上と医療提供体制の最適化に資する研究(19GC1001)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,200万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-11
ギャンブル等依存症の治療・家族支援の推進のための研究(19GC1101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,200万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
GC-12
精神科領域におけるより適切な向精神薬長期使用等の出口戦略の実践に資する研究(19GC1201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-13
てんかんの地域診療連携体制の推進のための研究(19GC1301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GC-14
再犯防止推進計画における薬物依存症者の地域支援を推進するための政策研究(19GC1401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
GC-15
地域特性に対応した精神保健医療サービス利用者に対する早期介入についての研究(19GC1501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,200万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
GC-16
聴覚障害児に対する人工内耳埋込術施行前後の効果的な療育手法の開発等に資する研究(19GC1601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,700~2,500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等GB 認知症政策研究事業
GB-1
独居認知症高齢者等が安全・安心な暮らしを送れる環境づくりのための研究(19GB0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間3,000~4,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
GB-2
先端技術を活用した認知症高齢者にやさしい看護・介護手法開発のための研究(19GB0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500~2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等GA 長寿科学政策研究事業
GA-1
エビデンスを踏まえた効果的な介護予防の実施に資する介護予防マニュアルの改訂のための研究(19GA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GA-2
有事におけるICTを活用した介護保険施設等の情報把握が可能なシステム開発・導入のための研究(19GA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GA-3
認知症の人に対する生活行為向上に資するリハビリテーションの標準化等を推進するための研究(19GA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
GA-4
訪問系サービスにおける安全管理の質の向上のための研究(19GA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等FF 移植医療基盤整備研究事業
FF-1
骨髄バンクドナーの環境整備による最適な時期での造血幹細胞提供体制の構築に資する研究(19FF0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FF-2
5類型施設における効率的な臓器・組織の提供体制構築に資する研究(19FF0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等FC 難治性疾患政策研究事業
FC-1
疾患別基盤研究分野における難病の医療水準の向上や患者のQOL向上に資する研究(19FC0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間120~180万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
FC-2
領域別基盤研究分野における難病の医療水準の向上や患者のQOL向上に資する研究(19FC0201)
  • 研究費の規模等:研究対象疾病等により、申請できる研究費の規模が異なるので注意
FC-3
横断的政策研究分野における難病の医療水準の向上や患者のQOL向上に資する研究(19FC0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間400~600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等FB 女性の健康の包括的支援政策研究事業
FB-1
女性特有の疾病に対する健診等による介入効果の評価研究(19FB0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,000~1,200万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等FA 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業
FA-1
歯科における健康格差の評価方法の確立や評価指標の設定のための調査研究(19FA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700~900万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
FA-2
循環器病の医療体制構築に資する自治体が利活用可能な指標等を作成するための研究(19FA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,500~3,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-3
糖尿病診療の標準化のための研究(19FA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~900万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-4
栄養政策等の社会保障費抑制効果の評価に向けた医療経済学的な基礎研究(19FA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-5
受動喫煙対策等たばこ対策のインパクト・アセスメント研究(19FA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,200万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-6
喫煙室内外の環境改善に質する課題の解決のための研究(19FA0601)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,800~2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-7
ロコモティブシンドローム対策における、予防・介入方法の確立と体制整備に資する研究(19FA0701)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-8
健康診査・保健指導における健診項目等の必要性、妥当性の検証、及び地域における健診実施体制の検討のための研究(19FA0801)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,800~2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-9
健康増進の観点からの睡眠の質の評価及び質の向上手法確立に向けた研究(19FA0901)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~900万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
FA-10
成人眼科検診による眼科疾患の重症化予防効果及び医療経済学的評価のための研究(19FA1001)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
FA-11
健康への関心度に応じた集団の層別化及び健康無関心層に対する効果的な介入手法の確立に向けた研究(19FA1101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間900~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-12
生活習慣及び社会生活等が健康寿命に及ぼす影響の解析とその改善効果についての研究(19FA1201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500~1,800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-13
農林水産業、製造業、サービス業等の業種及び農村地域と都市部等の地域毎の生活習慣病予防の経済影響分析と健康増進に向けた研究(19FA1301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間900~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
FA-14
骨粗鬆症の予防及び検診提供体制の整備のための研究(19FA1401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等EA がん政策研究事業
EA-1
次世代シークエンサー等を用いた遺伝子パネル検査に基づくがん診療ガイダンスの改訂のための研究(19EA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~500万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
EA-2
全国がん登録情報の利活用の方策及び国民への情報提供手法の確立のための研究(19EA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間700~900万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
EA-3
職域における、より質の高いがん検診を提供するための研究(19EA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~1,100万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等DA 健やか次世代育成総合研究事業
DA-1
母子保健情報と学校保健情報を連係した情報の活用に向けた研究(19DA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間500~750万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
DA-2
日本において必要とされる子どもの死亡事例の検証のための研究(19DA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間1,500~2,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
DA-3
母子保健情報を活用した「健やか親子21(第2次)」の推進に向けた研究(19DA0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間2,000~3,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
DA-4
小児期のしなやかな心の形成のための研究(19DA0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間750~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長1年間 2019年度
DA-5
医学的適応による妊よう性維持、不妊治療支援等のための研究(19DA0501)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間800~1,000万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等BA 地球規模保健課題解決推進のための行政施策に関する研究事業
BA-1
国外の健康危機発生時に対応できる人材に必要なコンピテンシーの分析及び人材を増強するための研修プログラムの開発のための研究(19BA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600~800万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等AB 統計情報総合研究事業
AB-1
保健・医療関連行為に関する国際分類の我が国への適用のための研究(19AB0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~450万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
AB-2
ICD-11の国内適用と適切なコーディングの実施に向けた研究(19AB0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間200~300万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
AB-3
死因統計の精度及び効率性の向上に資する機械学習の検討の研究(19AB0301)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~450万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
AB-4
レセプトデータ等の既存のデータベースを厚生労働統計及び国際統計に活用するための研究(19AB0401)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間300~450万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長2年間 2019~2020年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

厚生労働省
2019年度 厚生労働科学研究費補助金(1次)
分野、概要等AA 政策科学推進研究事業
AA-1
児童虐待対策における行政、医療、刑事司法との連携のための研究(19AA0101)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
AA-2
児童虐待対応におけるリスクアセスメントのためのデータ収集基盤構築とAIを活用したリスク評価に向けた研究(19AA0201)
  • 研究費の規模:1課題当たり年間600万円程度(間接経費を含む)
  • 研究実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月29日 17時30分 厳守

新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称NEDO)
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期
分野、概要等「自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「車両プローブ情報等による高精度3次元地図更新に関する研究開発」
a.
ドライブレコーダを活用した道路変化点抽出技術
b.
車両プローブ情報を活用した道路変化点抽出技術
c.
実証実験
  • 事業規模:《2018~2019年度》7,000万円以内、《2020年度》6,000万円以内
  • 実施期間:2018~2020年度
公募期間~2019年1月15日 正午 必着

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 「創薬基盤推進研究事業」に係る産学官共同創薬技術活用プロジェクト(GAPFREE)
分野、概要等産学官共同創薬技術活用プロジェクト(GAPFREE)
《AMED拠出分》
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間3,000万円(間接費含む)
  • 研究開発予定期間:最長4年 2019~2022年度
《企業拠出分》
  • 研究開発費の規模:2年度目以降1課題当たり年間3,000万円(間接費なし)
  • 研究開発予定期間:最長4年 2019~2022年度
公募期間~2019年1月15日 正午厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業
分野、概要等3.「統合医療」の情報発信、実態把握、基盤整備に関する研究
3-1
社会モデルとして地域社会で実践されている取り組みに関する情報発信、実態把握および安全性・有効性に関する研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間200万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:1年間 2019年度
3-2
「統合医療」の国際標準化などの基盤整備に関する研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間800~1,600万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:1年間 2019年度
公募期間~2019年1月11日 正午

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業
分野、概要等2.「統合医療」の各種療法についての安全性・有効性等の評価手法に関する研究
2-1
「統合医療」に関する科学的知見を創出するための安全性・有効性等の評価手法に関する研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間300万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:1年間 2019年度
公募期間~2019年1月11日 正午

日本医療研究開発機構(略称AMED)
平成31年度 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業
分野、概要等1.「統合医療」(漢方、鍼灸、その他)に関する科学的知見の収集に関する研究
1-1
「統合医療」に関する科学的知見を創出するためのプロトコール作成研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間200万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:1年間 2019年度
1-2
漢方に関する科学的知見を創出するための研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間400~800万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
1-3
鍼灸に関する科学的知見を創出するための研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間400~800万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
1-4
漢方及び鍼灸を除く各種療法に関する科学的知見を創出するための研究
  • 研究開発費の規模:1課題当たり年間400~800万円程度(間接経費を含まず)
  • 研究開発実施予定期間:最長3年間 2019~2021年度
公募期間~2019年1月11日 正午

科学技術振興機構(略称JST)
産学共同実用化開発事業(NexTEP)平成30年度第3回
分野、概要等~未来の産業創造に向けた研究成果実用化促進事~
  • 開発費:原則、総額1億円以上50億円以下(一般管理費含む)
  • 開発期間:原則、10年以下
公募期間~2019年3月29日 正午

科学技術振興機構(略称JST)
A-STEP NexTEP-Aタイプ 平成30年度第3回
分野、概要等企業主導フェーズ(NexTEP-Aタイプ)
  • 開発費:原則、総額1億円以上15億円以下(間接経費含む)
  • 開発期間:原則、10年以下
公募期間~2019年3月29日 正午

総務省
平成30年度 ICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】
分野、概要等 ICTそのものの技術や、農業、医療、交通、教育などの異分野とICTとの融合(ICT×○○)をはかるなどにより、革新的な技術やアイデアを活用した新事業の創出を目指し、POC(Proof of Concept:概念検証)に取り組む技術開発課題が対象
公募期間~2019年3月29日
.