こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. リエゾンオフィスホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(イベント情報)
  3.  > 第11回 けいはんなビジネスメッセ -10月13日開催-

イベント情報

第11回 けいはんなビジネスメッセ -10月13日開催-

'16年9月8日 更新
けいはんなビジネスメッセは、けいはんな学研都市における主な産学公連携フェアとして、また知財流通・ビジネスマッチングの場として開催されております。本学より、以下の通り「基調講演」及び「出展」を行います。

日時2016年10月13日(木)10:00〜17:00
場所けいはんなプラザ(京都府精華町)
けいはんなプラザ「アクセス」
内容■ けいはんなイノベーションフォーラム 基調講演

「異分野・異業種をつなぐ赤ちゃんの世界」
 小西 行郎 同志社大学 赤ちゃん学研究センター センター長

人の成長はとどまることなく、生涯続く。
そのゆったりとした流れを「大人」「こども」で区切ってしまっては、源流を見失うことになるだろう。途切れさせず、淀ませず、波立たせない流れを作るために、ときに源流へ遡り、丁寧に紐解くことも必要となる。
“赤ちゃん学”は、ヒトのはじまりである赤ちゃんを胎児期から総合的に理解することで、ヒトの発達、それを障害するメカニズムの解明に迫ろうとしている。それには多岐にわたる分野による科学的データを有機的につなげ、融合させることが重要であり、さらにその研究成果を社会に還元すべきと考えている。そのためには計測機器などの開発はもとより、研究の成果還元としての製品開発など、多くの方々に関わっていただかねばならず、また協働していただく必要がある。
けいはんな地域は子育てに熱心な自治体があり、子どもの数も増えている地域であり、多くの企業や研究機関が集まっている。産官学が一体となって、この地域に集う―住まう、学ぶ、働く、すべてのひとりひとりが源流を見出し、その流れに合わせて居心地のいい生活と、それを持続させる生き方を実現できるよう “赤ちゃん”をキーワードに可能性を探りたい。

■ビジネスマッチング展示会
 同志社大学の産官学連携活動及び研究シーズをご紹介いたします。
主催公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構
共催株式会社けいはんな
関連情報