こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. リエゾンオフィスホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧(イベント情報)
  3.  > 関西10私大 新技術説明会 -2016年3月3日開催-

イベント情報

関西10私大 新技術説明会 -2016年3月3日開催-

'16年2月18日 更新
日時2016年3月3日(木) 10:55〜16:30
場所JST東京本部 別館ホール(東京都千代田区)
国立研究開発法人科学技術振興機構「関西10私大 新技術説明会」>「会場へのアクセス」
内容10:55~ 開会挨拶
 浦田 和之 氏(関西大学 社会連携部 課長)

11:00~ ①通信
「SDN技術を活用したスケーラブルなPub/Sub通信基盤」
 秋山 豊和 氏(京都産業大学 コンピュータ理工学部 ネットワークメディア学科 准教授) 

11:30~ ②アグリ・バイオ
「歯周病予防を目指した米糖からのプロリルトリペプチジルペプチダーゼ阻害剤」
 伊藤 潔 氏(摂南大学 薬学部 薬学科 教授)

12:00~ ③アグリ・バイオ
「制御可能なナノ構造を利用した高感度センサーと抗菌素材の創出」
 伊藤 健 氏(関西大学 システム理工学部 機械工学科 准教授)

12:30~ ④医療・福祉
「骨の形態・荷重支持機能の変化の予測に基づく骨粗鬆症の骨折リスク評価」
 田原 大輔 氏(龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 講師)

13:00~ ⑤情報
「二次元コードを用いた三次元自己位置推定と移動制御」
 小林 裕之 氏(大阪工業大学 工学部 ロボット工学科 准教授)

14:00~ ⑥情報
「Webから漫才台本を自動生成し、演じる漫才ロボット」
 灘本 明代 氏(甲南大学 知能情報学部 知能情報学科 教授)

14:30~ ⑦材料
「人工ナノ欠陥制御による超電導線材の臨界電流改善技術」
 尾崎 壽紀 氏(関西学院大学 理工学部 先進エネルギーナノ工学科 専任講師)

15:00~ ⑧エネルギー
「リチウムイオン電池の稼動時劣化診断」
 長岡 直人(同志社大学 理工学部 電気工学科 教授)

新技術の概要

リチウムイオン電池の劣化を、診断用充放電装置を用いることなく稼動時の電池電圧電流波形から推定する。時系列解析法を適用して計算負荷を低減し、組み込みシステムにも導入可能な計算アルゴリズムとした。

従来技術・競合技術との比較

従来法と異なり、電池を機器から取り外すことなく、機器稼動時の電圧電流波形から電池の等価回路を導出し、等価回路定数の変化から劣化を診断。また、等価回路から、従来診断法に用いる周波数特性も導出可能。

新技術の特徴

  • 稼動時情報からの特徴抽出・予防保全
  • 太陽光・風力発電などの自然エネルギー有効活用、電池廃棄物低減などの、再生可能性エネルギーの総合的有効利用
  • 周波数変換法(複素計算)を用いることなく、周波数特性の導出

想定される用途

  • 電力系統・電気鉄道等の大容量蓄電システムの予防保全
  • ハイブリッド・電気自動車等の電池寿命(交換時期)指示計
  • 電池リサイクル等で必要となるバッテリーチェッカー

J-STORE掲載特許情報


15:30~ ⑨デバイス・装置
「歩調の0.5倍成分に着目した片麻痺歩行の定量的評価手法」
 米田 昌弘 氏(近畿大学 理工学部 社会環境工学科 教授)

16:00~ ⑩電子
「サーモパイルアレイセンサ対応アナログフロントエンド回路」
 熊本 敏夫 氏(大阪産業大学 工学部 電子情報通信工学科 教授)

16:25~ 閉会挨拶
 西山 幸男(同志社大学 研究開発推進機構 研究開発推進課 課長)
主催国立研究開発法人科学技術振興機構、近畿大学、京都産業大学、関西学院大学、甲南大学、龍谷大学、大阪産業大学、大阪工業大学、摂南大学、関西大学、同志社大学
後援独立行政法人中小企業基盤整備機構、全国イノベーション推進機関ネットワーク
参加費無料
申し込み方法下部、関連情報を参照の上、お申し込みください。
関連情報
お問い合わせ先
◆新技術説明会について
国立研究開発法人法人科学技術振興機構 産学連携支援グループ
TEL:03-5214-7519  FAX:03-5214-8399
E-mail:scett@jst.go.jp
◆相談予約 連携・ライセンスについて
同志社大学リエゾンオフィス(担当:中嶋)
TEL:0774-65-6223  FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp