こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. リエゾンオフィスホーム
  2.  > リエゾンオフィスについて
  3.  > 所長挨拶

所長挨拶

新たなイノベーションの創出を目指して

同志社大学は、「地域とともに歩む大学」としてリエゾンオフィスを設置し、産業界、行政と積極的に産官学連携活動に取り組んでおります。幅広い分野での産官学連携・地域連携を目指し、4つの拠点(京都(京田辺・今出川)・大阪(東大阪)・東京)で活動を展開し、2007年には新産業創出の拠点として京田辺校地にインキュベーション施設「D-egg」を開設いたしました。また、総合大学ならではの研究基盤を活かした人文科学・自然科学そして社会科学など、本学が持っている知的財産を有効に活用いただくため、知的財産センターと連携を図りながら産官学連携のワンストップ窓口として活動を展開しております。
また、皆様からいただきました課題に万一本学独自で対応できない場合は、本学の有する大学間ネットワークを活用してご要望にお応えすることも可能です。今後さらに、研究成果の創出、知的資源の集積を経て事業化につなげ、イノベーションの持続的・発展的な創出を目指していきたいと思います。皆様との新たな出会い、意見交換が新事業を創出できるものと期待しておりますのでお気軽にご連絡ください。

リエゾンオフィス所長
理工学部 電子工学科 教授
岩井 誠人
(いわい ひさと)
.