こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. リエゾンオフィスホーム
  2.  > リエゾンオフィスについて
  3.  > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 技術に関する簡単な相談などでもお願いしていいのでしょうか?
A.もちろん、どんなことでもご相談ください。本学の教員で対応可能なことであれば、できる限り相談に応じたいと思っています。

Q. これまでの企業などとの産学連携の事例はどういったものがありますか?
A.これまでは教員が個々に企業側からの相談に応じているのが一般的でした。理工学部教員においては、企業や公的機関からの委託研究などを行っていました。
この連携をより一層深めるための取り組みとして、講師の派遣や、産官学交流会の開催を行うなど、本学の研究内容を積極的に企業の方々にお知らせしています。今後はリエゾンオフィスを通じて、同志社大学が一体となって、皆様からのご相談にお応えしていきたいと思っています。

Q. 同志社大学の教員がどのような研究をしているのか、まずは知りたいのですが。
A.本学教員の研究内容については、教員・研究センター情報をご覧いただくとおわかりになると思います。さらに詳しくお知りになりたい場合には、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Q. 同志社大学の教員に知り合いがありません。ちょっとした相談にものってもらえるのでしょうか?
A.これまで本学教員との関係がなかったために、相談しづらいということがあったかもしれません。しかし、今後はリエゾンオフィスにご相談いただければ、相談内容にもっとも適切に対応できる教員をご紹介いたします。

Q. 相談にも費用が必要なのでしょうか?
A.本学教員がメールなどで簡単に対応できるような内容であれば、費用はかかりません。ご心配なさらずにご相談ください。より具体的に研究をすすめていく場合には、受託研究というかたちで研究内容や期間にみあった適当な研究経費をいただくことになると思います。

Q. 大学に依頼した研究内容などが外部に漏れることが心配なのですが?
A.企業と大学との信頼関係を保つためにも、守秘義務に関しては十分な注意をもってあたります。

Q. 同志社大学リエゾンオフィスでは理工学部による技術面での連携だけなのですか?
A.同志社大学には理工学部だけでなく、神学部、文学部、法学部、経済学部、商学部、政策学部、文化情報学部、生命医科学部、スポーツ健康科学部、心理学部とその研究科、また独立研究科として脳科学研究科、ビジネス研究科、グローバル・スタディーズ研究科、司法研究科があります。 技術や、研究に関するアドバイスだけでなく、経営コンサルティング、特許などの法律相談など、あらゆるサービスを提供できる体制を整えております。リエゾンオフィスに相談いただくだけで、同志社大学の持っているさまざまなサービスを受けることができます。

Q. 企業との技術関係の連携以外ではどのようなものがありますか?
A.小学校の芝生化計画への調査・協力を行うことや自治体などとの協力による街興しプロジェクトへの参画などいろいろな連携が可能です。また、皆さんからの新たなご提案をお待ちしております。
.